さまざまなシチュエーションで利用できる洋服のレンタル、試してみませんか?

>

買いに行く必要も、着なくなった服を処分する必要もなし?

サイトによって服のテイストが違う

会社によってレンタルできるアイテムが異なるため、まずは自分がレンタルしたいものがあるかを確認しましょう。
服のテイストだって、それぞれのショップによって異なります。例えば主に対象とする年齢層があります。20代の女性が着るような服を多く取り扱っているショップと40代の女性が多く着るような服を取り扱っているショップとでは、服のテイスト、デザインが全く異なります。どのようなファッションブランドの服を取り扱っているかを見るといいでしょう。
プライベートで着るような服を多く取り扱っているところと、オフィスで着るような服を取り扱っているところ、など利用する目的によってもレンタルショップは異なりますので、どんな服をレンタルしたいと考えているのかがはっきりすれば、レンタルショップも見つけやすくなります。

洋服レンタルの注意点

自分がレンタルできるということは、他の人もレンタルができるということです。誰かが着た服は着たくない、という方もいらっしゃるかもしれません。レンタル会社ではすべて新品のものを利用しているところばかりではなく、中古のものをレンタル品としているところもあります。
中には他の人がレンタルした際に、シミや汚れがついてしまったようなものが届いてしまうこともあったりします。レンタルショップの中には新品のみを取り扱うようにしているところもありますので、気になる方にはオススメです。
届いた服のサイズが合わないということも少なくありません。自分の体型に合う服のサイズ展開をしているショップかどうか、必ず確認するようにしましょう。口コミを利用するのも、そのショップを知る手がかりとなります。


この記事をシェアする