さまざまなシチュエーションで利用できる洋服のレンタル、試してみませんか?

>

選んでもらうか、それとも自分で選ぶか。

スタイリストに選んでもらう

自分の好みを予め伝えそのショップのスタイリストに服を選んでもらう方法があります。例えば自分で選ぶ服のセンスに自信がない、という方や自分で選ぶ作業が面倒くさい、というような方にはこのシステムは向いています。また自分で選ぶと、似た色や形の服ばかりになってしまって新鮮味がない、という方がこのサービスを利用すると、着たことのない色やデザインの服がコーディネートされたりして、これまでとは異なる自分を知ることができるかもしれません。
ただ、イメージをうまく伝えられなかったりすると全く趣味とはかけ離れた服が届いてしまうこともありますので、そのあたりは注意が必要です。
年齢を重ねると自然とに合うものも変わってきますので、一度第三者が選んだ服を着てみるのもいいかもしれませんね。

自分で好きなものを選ぶ

自分で着たいと思ったものをレンタルできるので、試してみたいけれど着ることができなかったものや、何度も着たいものではないけれど一度着てみたいと思っている服がある方には、自分で好きな服を選ぶサービスがお勧めです。
自分で選んだので、たとえ「あれ?似合わないな。」と思っても諦めがつきますよね。借り放題コースを選べば、新しい服をどんどんレンタルすることができます。毎日違った洋服を、しかも流行にのっているものをあれもこれも好きなものを楽しむことができるのは嬉しいですね。
ただ、借り放題コースになると利用料金の中でもそこそこの価格となっていますので、この価格ならば好きな服を一着購入した方がいい、と思う方もいるかもしれません。


この記事をシェアする